ぷるんぷるんの実の口コミは?こんにゃく石鹸の効果を検証

敏感肌・乾燥肌が気になっています。
洗顔フォームは合成界面活性剤を使用しているものが多く、手軽だけど肌によくないと聞いたので、無添加の固形石鹸でよいものがないか探しているんです。

どんな石鹸がいいの?

固形石鹸を使いたいんですが、どれも同じに思えて、どう選んでいいのか迷っています。
泡立てて使うものは手間がかかって面倒そうだし…
それから…
固形石鹸は洗浄力がそこそこ強いと思うんですが、敏感肌・乾燥肌なのでそのことが気になっています。

ぷるんぷるんの実とは

ぷるんぷるんの実はこんにゃく状の柔らかな洗顔石鹸で泡立て不要です。
固形石鹸なんですが、こんにゃく由来の成分「マンナン」、マメ科植物由来の成分「タマリンド」がこんにゃくのようなぷるんぷるんの柔らかさを実現しています。

多くの洗顔フォームに含まれる合成界面活性剤は、肌のバリア機能を壊し、皮膚にダメージを与えてしまうものがあります。
ぷるんぷるんの実は柔らかいけれど固形石鹸なので、洗顔フォームのように合成界面活性剤を含まないため、肌への刺激は少ないです。

固形石鹸ですが泡立てネットなどで泡立てる必要がなく、石鹸そのものを直接肌にすべらせるような感じで洗顔できるので、洗顔に時間と手間がかかりません。
泡立てないで使うのがおすすめなんですが、泡立てて使ってもOKです。

ぷるんぷるんの実の特徴と効果

ぷるんぷるんの実に含まれる美容保湿成分の含有比率は30%以上です。
普通の石鹸の場合は10%程度なのでかなり多いですね。

上で紹介したマンナン、タマリンドも美容成分なんですが、他にココナツオイル、セリシン、低分子ヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分を配合しています。
美容成分を多く配合することによって、洗顔後の肌のつっぱり感を少なくし、潤いを実現しているんです。
固形石鹸なので洗浄力は強いんですが、肌にとって必要な皮脂まで落としすぎない配慮がされています。
アミノ酸系洗浄成分なので肌への刺激が少なく、赤ちゃんにも使えます。

固形石鹸ですが泡立て不要なので洗顔に手間と時間がかかりません。
多く含まれた美容成分によって洗顔後の肌が潤い、気分もよくなります。

ぷるんぷるんの実の製造法

時間も手間もかかる昔ながらの石鹸製造法である「鹸化(けんか)法」(動植物性の油脂に水酸化ナトリウムを混ぜる)で作られています。
ドラッグストアなどで購入できる大量生産品の石鹸では採用されない製造法なんですが、自然油脂を使用するので肌への刺激が少ない石鹸を作ることができます。
大量生産品の場合は製造に時間がかからない「中和法」(脂肪酸を水酸化ナトリウムと反応させる)という製造法で製造するのですが、後から様々な美容成分を添加するので、化学添加物といった刺激となる成分が配合されていることも多いんです。
「中和法」では製造過程で除去されてしまうグリセリンなどの美容成分も「鹸化法」では自然な形で残留します。

ぷるんぷるんの実の洗顔方法

柔らかな石鹸そのものを直接肌にすべらせる洗顔法で、毛穴深くまで洗浄成分が浸透するので、毛穴の黒ずみ・毛穴深くまで洗浄成分が浸透するので、毛穴の黒ずみ・毛穴詰まりもしっかり落とせます。

ぷるんぷるんの実に含まれる成分

マンナン

こんにゃく由来の成分です。

タマリンド

マメ科植物由来の成分です。

ぷるんぷるんの実の口コミ

ぷるんぷるんの実にはいろいろな口コミが寄せられています。

悪い評価の口コミ

・洗顔フォームや泡を立てる石鹸の洗顔法に慣れていると、使ってる感覚があんまりないんで少々違和感があります。

よい評価の口コミ

・本当にぷるんぷるんで触っててすごく気持ちがいいです。洗顔後につっぱったりしないで肌もツルツルになって快適です。

タイトルとURLをコピーしました